HOME>オススメ情報>熱伝導率が良いのが魅力!工業用に使用されるヒーターについて

アルミキャストとは

アルミキャストは、アルミ鋳物とも呼ばれ建築業界から医療業界まで幅広く使用されています。単なるアルミの素材よりも特性に優れていることから、今では日用品としても使用される場面が増えているでしょう。熱伝導率が良く、さびにくいという良さを持っているのでフライパンにも使用され、その使用用途が幅広いのも納得です。しかし、このような便利な素材はアルミキャストだけではありません。工業用のヒーターも熱伝導率が良い物がよく使用されているのです。

熱伝導率が良いのが魅力!工業用に使用されるヒーターについて

作業員

暖房目的で使用されているヒーター

熱伝導率が良い工業用のヒーターに、マイクロヒーターというものがあります。この素材は、様々な形に加工ができ、長寿命という素晴らしい特徴を持っています。とても細いため、設置スペースを取ることがなく、非常に早い時間で周辺を暖かくすることができるため、経済面でも優れています。

マイクロヒーターの特徴

作業員

幅広い加熱物への取り付けが容易

外径が1から8ミリメートルと非常に細く、最小曲げ半径はシース外径の2.5倍であることから、小さな加熱物への取り付けが簡単です。また、シース形の構造特有となるマイナス200度から650℃までの広い温度範囲にも耐えられる点が特徴です。

広い範囲を暖められる

他のヒーターと比較して格段に長い発熱部となっていることから、広い範囲を加熱することができます。同時に予熱して面発熱体のような効果を得ることができます。 また、振動のある部屋といった場所や腐食が発生しやすい条件下での仕様にも適しています。

長寿命かつ高い経済性

絶縁抵抗の劣化や断線等の事故にに対応するため、化学的に安定した高純度の酸化マグネシウムを無機絶縁物素材として使っています。この素材は気密が保たれているため、長寿命を実現しています。熱効率の高さにより、素早く温めることができるため、高い経済性を持っています。

広告募集中